タイレノールの販売中止理由はなぜ?Amazonや販売情報は?

タイレノールの販売中止理由はなぜ?Amazonや販売情報は?

 

タイレノールが販売中止となった理由は何か?

Amazonや販売店情報は?

 

今回はこういった点にお答えしていきます。

 

タイレノールは、感染症による発熱に効果があるアセトアミノフェン成分が含まれており、ジョンソンエンドジョンソンから販売されているお薬です。

近年新型コロナウイルス流行に伴い、解熱剤が品薄・欠品となっているとよく耳にします。

よって本記事では「タイレノールは販売中止になっているのか?」「販売中止と言われる理由は何か?」について解説していきたいと思います。

 

タイレノールは販売中止している?

 

タイレノールの販売状況はどうなっているのでしょうか。

結論から言いますと、タイレノールは販売中止していません。

 

販売中止どころか、最近ではパッケージデザインが新しくなったりと、販売中止の気配は一ミリも感じられません。

もちろん、通販や薬局等でもお買い求めいただけます。

 

では、実際販売中止となっていない商品が、なぜ販売中止と言われるようになったのでしょうか。

 

タイレノールが販売中止と言われる理由は?

 

なぜタイレノールが販売中止と言われるようになったのでしょうか。

考えられる理由は以下の通り。

  1. アセトアミノフェン配合の医薬品を回収する報道があったため
  2. コロナ流行に伴う需要により店頭などで見かけないことがあった

 

以上2点が考えられます。

 

タイレノールが販売中止と言われる理由①:アセトアミノフェン配合の医薬品を回収する報道があったため

 

タイレノールが販売中止と言われた理由一つ目としては、「アセトアミノフェン配合の医薬品を回収する報道があったため」ということです。

>>長生堂製薬など製薬5社 「アセトアミノフェン錠」の自主回収(クラスⅡ)一斉に公表 承認外の製法判明

 

しかし実際のところ、上記の自主回収報道にタイレノール(ジョンソンエンドジョンソン)は該当しておりません。

実際に販売中止となった製薬会社は

  • 高田製薬
  • ニプロ
  • 辰巳化学
  • 長生堂製薬

 

上記4社です。

これはつまり、製薬会社4社に自主回収の報道がされた際「タイレノールは販売中止するのではないか?」と不安になり検索した方が多かったと考えられます。

こういった検索が積み重なった結果「タイレノール 販売中止」といった検索キーワードが出現したものと思われます。

 

繰り返し申し上げますが、タイレノールは自主回収報道されておりませんし、正しい製造方法を以て販売されておりますので、安心して服用くださいね。

 

タイレノールが販売中止と言われる理由②:コロナ流行に伴う需要により店頭などで見かけないことがあった

 

タイレノールが販売中止と言われた理由二つ目としては、「コロナ流行に伴う需要により店頭などで見かけないことがあった」ということが考えられるでしょう。

何度も申し上げますが、タイレノールは販売中止になっていません。

しかし昨今のコロナ流行やワクチン接種に伴う副作用などから、需要が急激に伸び一時的に市場に出回らなくなってしまったと考えられます。

 

感染症が流行すると市販薬も品薄・欠品になることが多いですが、現在は取扱店舗でもネット上でも購入可能です。

 

タイレノールの販売店は?Amazonや楽天などで買える?

 

ここまでは「タイレノールは販売中止していない」という点についてお伝えしてきました。

次はどこで買えるのか、という点についてお伝えします。

 

基本的には以下の2通りの購入方法があります。

  1. お近くの取り扱い店舗で購入(薬局など)
  2. 通販で購入(Amazon楽天LOHACO

 

 

タイレノールの販売中止理由・Amazonなどの販売店情報まとめ

 

■タイレノールが販売中止と言われる理由

結論として、タイレノールは販売中止となっていません。

販売中止と言われるようになった理由は以下2点が考えられます。

  1. アセトアミノフェン配合の医薬品を回収する報道があったため
  2. コロナ流行に伴う需要により店頭などで見かけないことがあった

 

■タイレノールの販売情報

Amazon楽天LOHACO・取扱店舗で購入可能です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。