虎ノ門ニュースはやばい!嘘・胡散臭い偏向報道の理由は?

虎ノ門ニュースはやばい!嘘・胡散臭い偏向報道の理由は?

 

虎ノ門ニュースがやばい!!

虎ノ門ニュースってなんで嘘・胡散臭いの?

虎ノ門ニュースは偏向報道っぽい気がするんだけど・・・

 

今回はこのような疑問にお答えします。

 

Youtubeを中心に毎週月~金にかけて放送している「真相深入り!虎ノ門ニュース」は、ネット上ではなぜか「虎ノ門ニュースがやばい!!」「虎ノ門ニュースは嘘・胡散臭い!」といったネガティブな話題が見つかります。

「真相深入り」のはずなのに、おかしいですよね。

そこで、なぜこういった評判が多いのか調査していきます。

 

虎ノ門ニュースがやばい理由は嘘・胡散臭い・偏向報道っぽいから?

虎ノ門ニュースはやばい!嘘・胡散臭い偏向報道の理由は?

 

なぜ虎ノ門ニュースは「やばい」と言われるのでしょうか?

調べたところ、以下の理由から「やばい」と言われるみたいです。

  1. 出演者の話が嘘くさい
  2. メンツが胡散臭い
  3. 特定の人物に対する悪口大会になっている

 

ひとつずつ確認していきましょう。

 

虎ノ門ニュースがやばい理由①:出演者の話が嘘くさい

 

理由一つ目は、「出演者の話が嘘くさい」です。

 

 

虎ノ門ニュースがやばい理由②:メンツが胡散臭い

 

理由二つ目は、「メンツが胡散臭い」です。

 

 

虎ノ門ニュースがやばい理由③:特定の人物に対する悪口大会になっている

 

理由三つ目は、「特定の人物に対する悪口大会になっている」です。

 

 

Youtubeという、ある種「なんでもやれる」プラットフォームとはいえ、個人の怨念を込めた感情論の応酬はご自身のチャンネルだけで十分な気はしますね。

 

虎ノ門ニュースはやばい・嘘・胡散臭い・偏向報道の理由まとめ

 

■虎ノ門ニュースがやばいと言われる理由

  • 出演者の話が嘘くさい
  • メンツが胡散臭い
  • 特定の人物に対する悪口大会になっている

 

虎ノ門ニュースが「やばい」といわれる理由は以上のようなものが主でした。

地上波と違って、虎ノ門ニュースはYoutubeをメインに放送されるため、比較的フラットな視点で見られるとは感じます。

かといって、虎ノ門ニュースだけに盲目的に固執するのは、ある意味思考停止ともいえます。

よって、地上波も織り交ぜつつバランス良く報道内容の取捨選択をしていく必要はありそうです。

 

2 件のコメント

  • ◆話が嘘くさい。
    エビデンスが示されているか?がポイントではないでしょうか。
    エビデンスを示さず、嘘くさいとレッテルを貼る。のと、
    怪しくてもエビデンスを示して、それに基づく代案を示す。
    のであれば、
    どちらに信を置くかは自明の理です。

    ◆メンツが胡散臭い
    胡散臭いというだけなら、
    朝日新聞や沖縄新聞は「くさい」を通り越して、
    クレイジーと言う域に達しています。
    臭いかどうかより、
    いかに現実的で、実現可能な改善策なのか?が
    一般人にはよくわかる(受け入れられる)と思います。

    ◆特定人物の悪口大会
    橋下信者ですが、ロシアの戦争に関する発言で彼に疑問を持ちました。

    特定人物への悪口大会になっているとの事でしたので、
    2022/10/18(火)の虎ノ門ニュース(YouTube)を確認しました。
    橋下の「は」の字も出でていませんでした。

    要するに一過性の事で、
    その(悪口の)事象は、橋下さんにも非がある内容だと思います。
    加えて、互いに非難していたので、どっちもどっちかな。と思います。

    結局・・・。
    Youtubeという、ある種「なんでもやれる」プラットフォームなので、
    感情論の応酬を『お互いに』やめて、
    やばい・嘘・胡散臭い・偏向報道は『お互いに』無くしてもらいたいものです。

    虎ノ門ニュースだけを盲信するのではなく、
    Net上でバランス良く報道内容のエビデンスを確認していく必要を感じました。
    ※地上波は両論併記せず、嘘・偏向報道が多いので基本見なくてもいい

  • 最近、テレビ・新聞は…酷いニュースを垂れ流しですよね‼️ だから…ちょっと、人の悪口は…あるけれど…専門家の人が…出演しているから…信じたいと思います。 安倍晋三元総理が…暗殺されてから…酷くなりましたね。テレビ・新聞。此れの方が…嘘くさいと思います。正論のニュース。良いと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。