野口裕史のwikiまとめ!身長や体重などのプロフィールを調査

 

競輪の野口裕史のwikiってあるの?

身長や体重ってどれくらい?

結婚していて子供とかいるの?

 

今回はこのような点について解説していきます。

 

2022年3月7日に「有吉ゼミ」で、競輪選手の野口裕史さんが出演されましたね!

そこで今回は、野口裕史さんの「wiki・身長や体重などのプロフィール」「結婚・子供がいるか」などを調査しました。

 

野口裕史のwiki・身長や体重などのプロフィールは?

 

2022年3月7日に「有吉ゼミ」に出演された、競輪選手の野口裕史さんについて、wikiプロフィールを紹介していきます。

まずもって、野口裕史さんのwikipediaは存在していません。

そこで、当記事にて情報をまとめましたので、解説します。

 

wiki・身長や体重などのプロフィール

 

ということで、以下が簡単なプロフィールになります。

名前:野口裕史(のぐちひろし)

生年月日:1983年5年3日

身長:177.0cm

体重:98.0kg

血液型:A型

出身地:北海道北斗市

引用:KEIRIN.JP

以上となります。

競輪選手ってもっと痩せているイメージがありましたが、100kg近い体重で驚きですね!

それもそのはず、野口裕史さんは元ハンマー投げの選手だったんです。

しかも、2015年のハンマー投げ日本選手権で日本一になるなど、輝かしい成績を残されています。

 

ハンマー投げ時代の成績は?

 

ではハンマー投げ時代の成績はどのような感じなのでしょうか。

調べた結果、以下のような成績を残されています。

 

2011年:国体 1位

2011年:アジア選手権 2位

2012年:国体 1位

2013年:国体 1位

2013年:アジア選手権 6位

2015年:日本陸上競技選手権大会 1位

引用:KEIRIN.JP

 

毎年のように上位に入賞していたことが分かりますね。

 

競輪の成績は?

 

まず、競輪というのは1~2週間くらいの比較的短いスパンで、日本各地で試合が行われます。

競馬が分かる方であれば、同じようなイメージで良いかと思います。

そこで、直近4ヶ月(2021.12~2022.3)の成績を調べてみると、以下のような成績を残されていました。

1着:11回

2着:6回

3着:3回

引用:KEIRIN.JP

ご覧の通り、かなりの確率で上位に入賞しているみたいですね。

ハンマー投げから競輪に転身しても、このような成績が残せるのは本当にすごいですよね!

では、ハンマー投げで活躍した実績があるにもかかわらず、なぜ競輪選手に転向したのでしょうか?

 

ハンマー投げから競輪に転向した理由

 

結論からいうと、以下のような理由になります。

 

・2009年12月30日に行われた競輪の最高峰「KEIRINグランプリ」で、大学陸上の先輩である「海老根恵太」選手が初出場・初優勝したことが、深く印象に残っていた。

・2015年に日本一(71.98m)になったものの、世界陸上の参加記録(76m)や、室伏広治のベスト(84.86)に遠く及ばず、今後オリンピック出場などの未来が見えなかった。

・今まで鍛え上げた肉体を最大限生かせる「競輪」に挑戦するのが最適と考えた。

 

今まで数々の実績を残してきたハンマー投げを捨ててまで、競輪に転向した理由にはこうした背景があったみたいなんです。

一見無謀のように見えて、とても論理的・現実的な手段を選択をされていたことが分かりますね。

しかも転向を決意したのが30代前半ですから、相当勇気が必要だったんじゃないかと思います。

我々も年齢を言い訳にせず、自分の強みを生かして頑張っていきたいですよね。

 

野口裕史の出身高校や出身大学は?

 

野口裕史さんの出身高校や大学についても調査をしてみました。

結果、出身高校は分かりませんでしたが、大学は「順天堂大学」出身と判明しています。

そして大学3年生の時、全日本大学生選手権で優勝(ハンマー投げ)しているなど、学生時代からご活躍されているということが分かりますね。

 

野口裕史は結婚していて子供もいる?

 

野口裕史さんは、既に結婚しており子供もいます。

ちなみに名前は以下と判明しています。

 

妻・・・明子さん(野口裕史さんと同い年)

娘・・・結萌(ゆめ)ちゃん(2014年生まれ)

 

以上となります。

さきほどの「ハンマー投げから競輪に転向した理由」で述べた通り、競輪に転向したのは30代前半の頃です。(2015年)

つまり、「転向を決意した頃には既に小さい子供がいた」ということになりますよね。

転向を決断する際は本当に勇気が必要だったでしょうし、妻の明子さんも相当悩んだであろうことは想像に難くないでしょう。

そして現在は競輪選手としてご活躍されているため、当時の決断が功を奏してよかったですね!

 

野口裕史のwiki・身長や体重などのプロフィールなどのまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は元ハンマー投げ選手から、競輪に転向された野口裕史さんについてご紹介してきました。

これからのますますのご活躍に期待していきたいですね。

 

それでは今回は以上になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。